松阪牛知得ネット

松阪牛のランクは格付けによって決まります。この格付けとはどう決定するのか?

松阪牛のランクは格付けによって決まります

牛肉の中でも最高級、世界的にも有名なのが松阪牛ですね。

すき焼き、ステーキ、しゃぶしゃぶ・・・松阪牛は日本の中でもお肉の中の逸品です。

松阪牛にはランクがあります。

よく松阪牛の中でもA-5ランクのお肉、なんて聞きますが、このランクは肉質等級と歩留り等級によってあらわされています。

A-5ランクというと、松阪牛の中でも最もランクの高い肉、という事になります。

牛の生体から皮や骨、内臓などを除去し、肉となるとそれは枝肉といわれます。

この枝肉を生体からとった際に、割合が大きいほど歩留り等級が高いという事になります。

肉質等級は脂肪交雑や肉のしまりときめ、また脂肪の色沢と質、さらに肉の色沢という4項目で評価されていて、その総合的判断で決定するんです。

つまり、松阪牛のA-5ランクといえば、歩留り等級も肉質等級も最高の牛肉、という事になるんですね。

特選松阪牛やまとでは、「飛び級」と言われるA5等級の中のさらに厳選された牛だけを仕入れ続けています。