医療脱毛や全身脱毛に疑問アリ?それならコレを一読して欲しい!

医療脱毛するのに「全身か部分からか」と迷うくらいなら全身にすべき。全身脱毛なら施術が効率的で費用もスケジュールも省力化。間違いなく得になる。

RSS 2.0

最初は医療脱毛の「部分」で、それから「全身」というのは損?

医療脱毛で出来映えに感動し部分から全身に切り替えた人は、そこまでのロスを取り返すことはできません。

切り替えるくらいなら最初からチャレンジしましょう。

◆経験してわかる「コレなら全身でやっても良かった!」

医療脱毛で全身を経験した人の中には、部分脱毛から、全身脱毛にコースを切り替えた人が多くいます。

その理由は、たとえば、いちばん施術を受けたかったすね毛の脱毛だけを試しにやってみたら、想像以上にスゴい仕上がりだった。

自己処理での脱毛とくらべて、プロの医療脱毛のスゴさがよく分ったというような実感からなのです。

◆医療機関だからこその安心感と安全性がそこにある。

医療脱毛は医療機関での施術なので、技術力も安全性も、万一のときのケアも万全。

施術後の肌が見違えるようにキレイになるので、「それなら他の部位も」と意識が変わるようです。

ところが一度部分脱毛でスタートしてしまうと、そこから全身に切り替えても、それまでのロスは取り返せません。

たとえばすね毛をやったのなら、同時に脚の全体を脱毛できていたのです。

◆できれば最初から全身を。

部分から全身に切り替えるなら早いうちにそうしたほうが経済的です。

勇気のいることですが、同じ医療脱毛を受けるなら思い切って全身をオーダーしたほうが断然お得です。

費用と時間、それに脱毛を受ける人の精神的・肉体的な負担も少なくて済みます。

すっきり効率よく終わって夏に備えましょう。

全身も部分も、勇気や不安の量は同じです。

OFF
admin01