松阪牛知得ネット

松阪牛のランクは格付けによって決まります。この格付けとはどう決定するのか?

肉質等級は松阪牛の味の部分に大きくかかわる重要な等級です

よく松阪牛のことで、A-5ランクの肉を食べられるなんてすごい!!なんて言っているのを聞きますね。

この数字の5の部分にあたる部分が、肉質等級と呼ばれる等級です。

松阪牛の肉の質にランクを付けているのが肉質等級なので、もちろん、味に大きくかかわる部分です。

等級は全部で5つあり、5に近い方が高級です。

例えば5等級は、胸最長筋並びに背半棘筋及び頭半棘筋における脂肪交雑がかなり多く、肉質も光沢もかなり良い、お肉のしまりが良くきめ細かい、脂肪の色も光沢も質もかなり良いもの、つまりお肉として素晴らしい質を持ったお肉という事です。

逆に1等級の場合、胸最長筋並びに背半棘筋及び頭半棘筋における脂肪交雑がほどんとなく、肉質も光沢も劣る、締まりもなくきめが粗く、脂肪の色も光沢も質が劣るというものです。

これだけの違いが牛のたべるもの、運動、環境などによって出てくるのですね。


Categorised as: 松阪牛の肉質等級

Comments are disabled on this post


Comments are closed.