松阪牛知得ネット

松阪牛のランクは格付けによって決まります。この格付けとはどう決定するのか?

松阪牛の肉の締まりやきめについては、専門家の見た目判断

松阪牛のランク付け、その判定基準はとても厳しいものがあり、A-5ランクになる牛は本当に素晴らしい牛です。

高値がつくのも当たり前ですし、高級店でしか出回らないというのも当然という気がします。

この松阪牛のランク付けは歩留り等級に3段階、それに肉質等級に5段階あるのですから、総合的に15段階で判断されるという、他の食材には類を見ないくらいに厳しいものです。

肉の色を判定するビーフカラースタンダードや、霜降り具合を判断するビーフマーブリングスタンダードなどとは違い、完全に見た目で判断される部分もあるんです。

それが、締まりときめです。

基準を判定する専門家がそのお肉の締まりやきめをしっかり見極め、美しく柔らかい食感の牛肉かどうか、確認をするのですね。

専門家の方も、判定によって金額が大きく違うのですから、真剣勝負でしょう。

こうした判定を行って、松阪牛は最高級のお肉として売られていくわけです。

【記事ピックアップ】–http://www.jmga.or.jp/n_01/n_01a.html


Categorised as: 松阪牛の等級

Comments are disabled on this post


Comments are closed.